ここから本文です

小春通り祭の会議が行われました。

本日、日本原燃サイクル情報センターにて第6回歩いて楽しむ「小春通り祭」の第1回実行委員会が行われました。

小春通り祭とは・・・

雪と共存しながら快適な暮らしづくりを考える為に、国道の融雪歩道を通して、青森の長い冬から開放されゆく麗らかな春を感じる頃に、国道4,7号線の沿道企業、団体が協力し合い、歩いて楽しみながら北国の暮らしを考えるために作られたお祭です。

雪ン子ちゃん   雪ン子ちゃん2

そのため、廣田神社も国道に面しているという縁もあり実行委員として参加しております。

今回の会議では出席者の顔合わせの挨拶と開催趣旨、組織説明、実施事業、予算、スケジュールなどの議事が行われ、最後には各企業、団体さんより意見交換として、第6回での催しについて発表がありました。

前夜祭 雪ン子ねぶた   前夜祭 雪ン子ねぶた 提灯行列

廣田神社では毎年、前夜に行われる小春通り祭成功安全祈願祭と、提灯行列並び、次の日には餅つき体験、お汁粉振る舞い等をおこなっておりました。

お汁粉振る舞い

第6回も例年同様に行う予定ですが、年々参加者も増えているということで、何か新しいことも始めたいと思っております。

開催日は正式に決定しましたらお知らせいたします。是非是非、皆様ご参加下さい。

小春通り祭

会議の写真を撮るのを忘れましたので、本日の写真はマスコットキャラクターの「雪ン子ちゃん」と昨年の小春通り祭の風景です。

コメント