ここから本文です

蟹田八幡宮にてどんと焼き祭が執り行われました。

本日、廣田神社で兼務して御奉仕している蟹田八幡宮にてどんと焼き祭が執り行われました。

11時祭典開始でありましたので、車にて向かうのですが、その途中蓬田村辺りを走っていると、前数メートルも見えないほど吹雪いており、この悪天候で斎行出来るのかと心配でありました。

どんと焼き祭

しかし、蟹田八幡宮に着くころには小雪程度になっており、何とか斎行できることに安堵いたしました。

まず、はじめに蟹田八幡宮の社殿にて氏子総代20名程参列する中で祭典が行われ、境内にて少量の納め物を焼き清めました。

社殿横にて焼納

その後、フェリー埠頭付近の海岸線にて30~40名以上の氏子が集まる中、蟹田地区から納められたものを積み上げ、焼き清めました。

どんと焼き海岸にて

この際、祓うのは神職ではなく、その氏子地区の会長をされている方が装束を纏い、大麻で祓い清めるのが伝統となっており、火を付けるのに、蟹田八幡宮にて焼納した火を忌火として持ってきて点火をします。

焼納

こうして、滞りなくどんと焼き祭が執り行われました。

最後に、納めた皆様方の家内安全、無病息災祈願のこと蟹田八幡宮の大神様に祈念申し上げます。

コメント