ここから本文です

上小国小国神社の祈年祭を執り行いました。

平成29年3月12日に外ヶ浜町上小国地区に鎮座する上小国小国神社の祈年祭が執り行われました。

上小国小国神社 祈年祭

雲間から青空や太陽をのぞかせる良い天気で春を感じる暖かい気候でした。

上小国小国神社 祈年祭

上小国小国神社は春の大祭である祈年祭のみ奉仕しますが、秋のお祭の時には社殿裏の山頂にる小さい祠の岩木山神社が鎮座することから氏子総出で子供達も一緒にお山参詣が村の中で行われています。

上小国小国神社 祈年祭

非常に小さい村のため、年々、お山参詣に参加する子供達が少なくなっているそうですが、それでもとてもまとまりのある村のため神事では一生懸命奉仕してくださいます。

上小国小国神社 祈年祭

鳥居の扁額が腐食して掲げるのが困難になってきたということで、今回の春祭りに合わせて農事組合法人上小国ファームより立派な扁額を奉納頂きました。

上小国小国神社 祈年祭

最初は予算の都合で今回のより小さいのを考えていたそうですが、最終的に代表や事務局の取りまとめで鳥居に見合う立派なものを奉納するよう決心して下さったそうです。

上小国小国神社 祈年祭

その想いの通り、参拝のはじめにくぐる鳥居に相応しいものになり、氏子の皆さんも大変喜んでいました。

これまでの額は昭和37年に奉納されているので、50年近くもの歳月に渡って氏子の皆さんを迎えていたということで、社殿にて保存して掲げることになりました。

上小国小国神社 祈年祭

鳥居をお清めしたのち、氏子さんによって米やお酒など散供してもらいました。

上小国小国神社 祈年祭

今回、扁額だけではなく、鳥居の土台非常に危ない状態だったということで、修理と塗装も同時に行われました。

神事終了後は公民館に移動して直会となりました。

上小国小国神社 祈年祭

これまで神事にお供えされたお酒とお餅は直会で頂いていましたが、昨年のお話しで、お祭でお供えしたものを全て料理して参列者で食べるのが良いと伝えたところ、区長さんが配慮して頂いてご婦人方がたくさん調理してくださいました。

上小国小国神社 祈年祭

とてもおいしく料理されていてあっという間に食べてしまいました。

お祭の大切な部分を氏子の皆さんと共有できてとても嬉しく思いました。

 

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

コメント