ここから本文です

境内に青森ヒバを植樹しました。

平成29年4月5~7日に掛けて境内に青森ヒバを植樹しました。

青森ヒバ 植樹

ここ数年、毎年境内に鎮守の杜形成のため植樹をしていますが、今年は廣田神社側の境内地に青森ヒバを植樹しました。

青森ヒバ 植樹

末社が集まる廣田苑は神苑があることから緑も多いですが、廣田神社側の境内地はまだまだ植物が少ないため今年はこちらにしました。

青森ヒバ 植樹

植樹する際にはなるべく県産の樹木を選んだり、境内の木々の種類の分布などを考えて木を決めています。

青森ヒバ 植樹

今回も廣田苑の剪定をおしている黒石造園土木さんにお願いしました。

青森ヒバ 植樹

いつもであれば例祭前後の6月に植えることが多いのですが、雪解けが早かったことや桜が開花する前に植えておきたかったこともあり早め行ないました。

青森ヒバ 植樹

授与所の横に青森ヒバ2本と、廣田会館横に同じく青森ヒバを3本植えました。

青森ヒバ 植樹

また、ただ植えるだけではなく、森厳な雰囲気になるよう石を配置してもらいました。

青森ヒバ 植樹

今回、会館側の石は黒石造園土木さんから奉納していただき立派な石が並べられました。

青森ヒバ 植樹

雨の心配もありましたが、大きく降られることなく2日で終了しました。

青森ヒバ 植樹

お参りした参道の帰り道ではこれまで駐車している車が見えていましたが、それも木で遮られることになり清々しい気持ちのまま帰れるようになりました。

青森ヒバ 植樹

また、廣田会館の壁側に植樹することで人工的なものが隠れ、より木々の匂いを感じられるようになりました。

青森ヒバ 植樹

ぜひ参拝がてら新しく植えられた木々をご覧ください。

コメント