ここから本文です

下小国住吉神社で祈年祭が執り行われました。

先日、17日に外ヶ浜町に鎮座している下小国住吉神社で五穀豊穣を願う祈年祭が行われました。

祈年祭その1

関東や西日本の方では暦の如く2月に行われることが多いですが、青森ではまだまだ雪が多い為、祈年祭は3月に行われることが非常に多いのです。

祈年祭その2

こちらの地域は先の地震の被害はほとんど無かった模様で、氏子の方々も無事な姿にて参列していただきました。

通常通り祭典を行いましたが、併せて東日本大震災にて被害を受けた方々へ参列者全員にて安鎮、復興の祈りを捧げました。

祈年祭その3

今年も五穀豊穣のもと、氏子皆様方の益々のご多幸ご健勝に併せ、被災者皆様方の一刻も早い復興を祈念申し上げます。

コメント

  1. ゆきうさぎ より:

    連日お祈りして下っているご様子、有難いと思います。
    なかなかお参りには行けないのですが、心は宮司さまと一緒にお祈りsています。
    ツイッターも拝見しています。
    頑張ってください。

     立ち上がる 人間という底力 seika

    • 廣田神社17代目宮司 より:

      私達神職が今出来る最大のことであります。毎朝、少しでも希望の光が大きくなるよう祈っております。
      お足元宜しければ、当分続けて行きますのでいつでもご参列下さい。

      修理固成(しゅりこせい)

      この漂える国を修理り(つくり)固め(かため)成せ ~古事記~