ここから本文です

拝殿階段の手摺りの改修工事が終了しました。

平成29年6月7日に拝殿階段の手摺りの改修工事が終了しました。

拝殿 手摺修理

拝殿前の手すりの半分が壊れたままになっており、また、階段上部を広く空間を取るために改修工事が行われました。

拝殿 手摺修理

これまでステンレス製だった手摺部分を、手触りよく、また社殿の雰囲気にも合うように欅の木材に変更しました。

拝殿 手摺修理

改修工事は絵馬掛けを製作して下さったアトリエ椏鳥枝(KITASAKU)さんが行いましたが、手摺部分の木の面取りも神様へ向かっていくような感覚になるよう配慮して作って頂きました。

拝殿 手摺修理

以前よりも少し広い空間となりました。

拝殿 手摺修理

ぜひ、お参りにされる際には手すりにつかまりながら一歩ずつ歩いてみてください。

コメント