ここから本文です

平成29年7月の九星術運勢です。

平成29年7月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成29年7月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

野心や我が儘の通らない月で、侮っていると痛い目に遭うかも。新企画や方針変更は、少し様子を見てからのほうがよい。旧友との交流スムーズに。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

運気は益々加速し、熱心に打ち込めば善因善果をもたらしそう。世間の評判もよく、誠心誠意尽くすことで一歩も二歩も前進できる。愛情運も良好。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

明るく前向きにとらえれば幸福感に満たされそう。今後の基盤作りのためにベストを尽くすことが運を開く鍵。仕事は楽しく家庭内にも慶事の相が。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

気負い立ち多忙を極めるが、足が地に着かない傾向も。あくまで理性的かつ合理的に判断すれば、相応な結果が望めそう。先ずは家庭平穏が基盤。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

円滑自在な流れを肌で感じても、我を忘れたり羽目を外さないこと。振る舞いには常に分別が求められる。家族への思いやりと優しさで果報あり。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

今一つ波に乗りきれず、意に適わず神経をすり減らすことが多い。動静に振り回されないよう留意し、堅実さを守れば平穏無事。心して体調維持を。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

疑心暗鬼に陥り、順調だったものが沈滞し試案に暮れそう。欲求不満が募り、感情的になったり原則を無視しないよう自戒のこと。健康管理徹底を。

八白土星 平成22、13、4昭和58、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

運気停滞し不測の事態から混乱を招きがち。反省すべき点は真摯に受け止め、焦らず精一杯向き合えば今後に報われそう。投資・儲け話は要警戒。

九紫火星 平成21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

信頼され活躍の場が広がり、精一杯取り組んで展望が開けてきそう。受けた恩を忘れない誠実さが人望を集めることに。浪費や書類の不備に注意を。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント