ここから本文です

神道青年会東青支部理事会がありました。

本日夕刻より県内若手神職で構成される神道青年会の東青支部(青森市・平内・今別)の理事会が廣田会館で行われ、当神社からも権禰宜が1人参加して計5名で行われました。

東青支部はここ数年の間に若手神職が増えているため、年毎に徐々に県内の中でも盛り上がりを見せています。

今回の会議では新年度の理事変更などの話し合いを行った上、事業拡大のため新たに理事を増やすことを検討しました。

また、総会に関する事項をはじめ、今回の東日本大震災を受け、これから我々神社界が、そして、若手神職だから出来ることとは何かを、忌憚のない意見を交わしながら皆で話し合いました。

このような時代だからこそ、何千年と受け継がれてきた「神道」、「神社」の精神が社会に対して果たす役割が大きくなると思います。

そこをしっかりと若手の感性で時流を受け止めて、豊かな社会つくりのために地域へ発信してゆきたいと思います。

コメント