ここから本文です

書道の稽古が行われました。

平成29年9月21日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「杉山」という字です。

書道 稽古

ここ何度かの楷書よりも画数が少ない字だった分、空間の取り方が難しく中々納得のいくようには書けませんでした。

書道 稽古

課題は先週と同じですが、細い箇所と太い箇所の線の強弱の付け方ひとつで全体の印象が変わってしまうため、筆の持ち方や肘の角度などを気を付けながら臨みました。

今回は昇段審査ということで、次の段位へあがれるよう頑張りました。

コメント