ここから本文です

書道の稽古が行われました。

平成29年11月27日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「新岡」という字です。

書道稽古

新という字は左右の偏と旁のバランスが難しく、ちょっとした線の長短で雰囲気が変わってしまうので全体の均整を捉えながら書くのが大変でした。

書道稽古

先週に引き続いての課題となりましたが、形の似寄だけではなく、どう筆を動かしたのかという線筆をとにかく意識して書きました。

上の段になればなるほど、そういった一見わからないような細かいところまで上達の具合を見られるため、とにかく一文字一文字を大切にしました。

 

コメント