ここから本文です

天長祭を執り行いました。

平成29年12月23日に天皇陛下のお誕生日を寿ぎ、皇室の弥栄、国民の平安を祈念する天長祭(てんちょうさい)が早朝に執り行われました。

天長祭

今上陛下(平成天皇とはいいません)のお誕生日は12月23日で、毎年この日には全国の神社で天長祭が執り行われ国全体で祝賀しています。

満84歳を迎えられた今尚、変わらずに世界の平和、国の隆昌、人々の平安を常に祈られる天皇陛下に、宮司以下神職一同心よりこの天長節をお祝い申し上げると共に、天皇皇后両陛下の更なるご安泰と皇室の弥栄を祈念申し上げました。

天長祭

今年は天皇陛下のご譲位について本年6月に皇室典範特例法が公布され,12月1日,同法の施行日について意見を聴くための皇室会議が開かれ,同月8日の閣議で同法の施行日が平成31年4月30日と定められました。

天皇陛下が天皇陛下とおられる公の祭祀が、このご譲位を受けての略されることなく国事として行われることをただただ願うばかりです。

天長祭

万世一系125代に渡り、世界の平安と国の隆昌、そして人々の幸せを祈り続けてこられた御皇室の御加護を授かり、その歴史を更に紡ぎだす今日の佳日を心より感謝申し上げます。

天皇陛下お誕生日に際し(宮内庁HP)・・・http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/17

コメント