ここから本文です

書道稽古が行われました。

平成30年3月8日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「地蔵」という字です。

書道稽古

地という字は少し横に長い字になるため形をとるのが難しく、縦から横に流れて最後にはねるという線も筆の向きが次々に変化していくため非常に難しいです。

書道稽古

今月から新しい課題になりましたが画数が少ない字が多いためかえって余白の残し方や字のバランスを調整するのが難しい箇所でした。

コメント