ここから本文です

桂渕神社(龍神宮)の例祭を執り行いました。

平成30年4月19日に外ヶ浜町桂淵に鎮座する桂渕神社(龍神宮)の例祭を執り行いました。

桂渕神社 祈年祭

桂渕神社は中師地区の端に鎮座しており、地元では龍神宮とも呼称され、かつて蟹田川の氾濫を鎮めるために水神を祀ったことから由来しているといわれています。

桂渕神社 祈年祭

他の氏神神社とは性格が少し異なり、周辺地域の七ヵ村に鎮座する、上小国小国神社、中小国加茂神社、下小国住吉神社、山本稲荷神社、南澤神明宮、大平八幡宮、外黒山稲荷神社の役員総代が輪番制で管理運営をしてご奉仕しています。

桂渕神社 祈年祭

神社の近くにはひっそりと沼があり、桂淵の由来になった伝説が残されています。

桂渕神社 祈年祭

今年は南澤地区の担当となり、神事の前に総会を開催して年間の決算、来年度の計画が審議されて承認されました。

各地区の自治会長はじめ、当番の氏子、また崇敬されている方が参列して今年一年の祈りを捧げました。

桂渕神社 祈年祭

神事終了後は直会となり、各地区の農作物や神社のお話しをしながら楽しく過ごしました。

桂渕神社 祈年祭

 

こうして各村が集合して一つのお社を守ると共に、大神様のもと交流を深めるのは素晴らしいことと思います。

崇敬者皆さんの益々のご健勝ご多幸をお祈りします。

コメント