ここから本文です

責任役員会並び総代会総会が行われました。

平成30年4月25日に責任役員会並び総代会総会が行われました。

全国の神社は現在、宗教法人となっており、神社規則において決算や事業の報告等をしっかりと提示して役員会の議決を得なければいけません。

責任役員会

そのため、新年度を迎えるにあたり法人組織である責任役員会を開催しました。

神宮遥拝、敬神生活の綱領唱和、宮司挨拶、議長選出を経て、平成29年度事業報告並び決算報告、監査報告、平成30年度事業計画案、予算案が上程され、いずれも満場一致で承認されました。

会議終了後には今後に向けた意見なども頂きました。

責任役員会

午後からは今回承認頂いた案件を報告する総代会総会が開催されるため、全員で昼食を戴きました。

昼食

午後の総代会総会においても同じ案件が報告され、いずれも了解いただきました。

また、総代監事が欠員となったため協議されましたが、来年度が改選ということもあり、今年は補填はしないこととなりました。

総代会総会

いずれも健全な神社護持をしていくために大変必要な会議でした。

今年度も氏子崇敬者と共にしっかりとご奉仕に励んでいきたいと思います。

コメント