ここから本文です

氏子定例報告会が行われました。

平成30年5月24日に氏子定例報告会が行われました。

氏子定例報告会

氏子定例報告会とは責任役員会、総代会総会で承認された昨年度の事業並び決算、今年度の事業計画、予算を神社世話人や氏子31町会長に報告する定例会です。

氏子定例報告会

本来であれば規則上、責任役員会と総代会総会を以て終了するのですが、先代の意向で普段奉仕頂いている氏子方にも決定した事項を報告することで、より一層崇敬の念を以て奉仕いただきたいとのことで毎年開催されています。

氏子定例報告会

責任役員会、総代会同様に先ずは神宮遥拝、国歌斉唱、敬神生活の綱領唱和、宮司挨拶、総代長挨拶の後に各種案件の報告となりました。

いずれの報告も皆さんに納得いただけ、今年度においても一致団結してご奉仕していきます。

氏子定例報告会

終了後は懇親会となりましたが、4月から助勤として月に何度かご奉仕頂いている飯詰八幡宮の松野禰宜に挨拶をしてもらいました。

昨年度も滞りなく終了し、今年度も希望に向かって歩んでいける喜びで大変盛り上がりました。

氏子定例報告会

 

 

今年も氏子崇敬者ともに廣田大神様に奉仕していきたいと思います。

コメント