ここから本文です

平成30年7月の九星術運勢です。

平成30年7月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成30年7月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

理想と現実の違いが大きく、期待外れになりやすいうえ、自負心から支障を来す恐れ。円満さと勤勉さが結果を左右する月で、信頼を裏切らない姿勢が吉。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

気持ちを楽にじっくり構えることで、徐々に思う方向への展開が期待できそう。財運も概ね良好だが、予算を立てて計画的に。約束・時間を厳守。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

帰路に立つ運気だけに、感情より理性を先行させるべき。欲張りすぎると成功はおぼつかない。仕事や経済面は安定しているが、対人関係では波乱含みに。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

空回りしたりつまづきがちな低迷気運。悪ければ悪い分努力を要し、外観に惑わされることなく忍耐強く過ごそう。甘い言葉は要警戒、野心は災いを招く。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

危険がはらむ月で、十分な気配りと手を抜かない慎重さが求められる。黙々と本分を果たし、強い意志と理性で乗り切ろう。財運不安定、節約を。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

運気一転し、心身共に好調で小気味良く運ぶ月。発想や間の良さで能率アップが期待でき、誠実な対応が信頼を深める。若い人の愛情運も開けそう。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

手堅く謙虚な姿勢が味方を増やし、運気の後押しを受け充実感に笑みが零れる。手順を整え一路邁進を。家族団結が力になるときで、若い人に良縁も。

八白土星 平成22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

福運に恵まれた吉運月で、そつのない対応と行動力が人望を集める。短期や早合点は失敗を招くが、公正な判断で進めていけば好ましい方向に進めそう。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

小さなきっかけで吉凶逆転の相があり、得意なことでも気を抜かず、冒険心はセーブしよう。大事は目上や経験者の知恵を参考に。出費増加気味に留意。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦 戌年

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント