ここから本文です

平成30年8月の九星術運勢です。

平成30年8月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成30年8月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

苦労はあっても日頃の精進が報われ相応の吉利あり。社交性を活かし楽しい機会にも恵まれそう。家庭運も良好だが、うま過ぎる話しや散財に要注意。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

衝突や行き詰まりがちな低迷気運だけに、功を急ぐと裏目に出そう。苦境に立っても動揺せず、理性的に対応し乗り切ろう。明るさと和が災難を抑える。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

方針に迷いと不安がつきまとい、相談・交渉が難航したり、利害の調整に苦労する相も。じっくりゆっくり考えることが大事で、焦って即決しないこと。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

高望みせず実直なら無難だが、小事がきっかけで吉凶逆転んの恐れ。意地を張って損失を被ったり、昔のトラブルが再燃する可能性も。勝負運は弱い。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

明るさが拡がり、上昇気流に乗って勇み立つ気持ちがみなぎってきそう。実直な取り組みで同志からの協力が得られたり、世話事も吉を呼ぶ。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

実力・才能を活かせる吉運で、諸事予定通り運びそう。気遣いを忘れず、歩調を合わせることでチャンスが掴める。もう一度念を押す周到さが大切。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

楽観視して向こう見ずなことをしても上手くいかない。情勢を判断しながら進める慎重さが無難。目先の欲は捨て、奉仕の心を大切にして福がつく。。

八白土星 平成22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

真面目にやり抜く堅実さが幸運を呼ぶが、転身願望も潜んでいる。地道なことより愉しいだけのことへ流されると不本意な結末に。親しい人との絆大切に。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

臨機応変な対応で明るい見通しがつくものの、技量が未熟なまま大きく狙うと失敗も。家庭・愛情運は好調、財運も概ね安泰だが利益は先へ持ち越しに。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦 戌年

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント