ここから本文です

ねぶた御朱印が増えました。

平成30年7月17日より順次ねぶた御朱印が頒布されます。

平成27年より頒布が始まった御祭神ゆかりの庄兵衛ねぶた御朱印の他に、今年から御神燈として奉納された「ねぶた提灯御朱印」、昨年のねぶた大賞を受賞した「ねぶた大賞御朱印」が新しく頒布されます。

どのねぶた御朱印も迫力がありますので、ぜひ、参拝の証としてお受けください。

ねぶた御朱印

ねぶた提灯御朱印

平成29年11月に神殿の御神燈が奉納されました。

その際に青森の郷土文化であるねぶたの技術を活かした新たな御神燈が生み出されました。

製作にはこれからのねぶた文化を継承していく若い世代のねぶた師により共作され、獅子と龍が睨み合いながら神様をお守りしています。

ねぶた師/『獅子』外崎源人、『龍』北村春一

ねぶた提灯御朱印

初穂料 1,000円(通年)

期間限定

ねぶた御朱印

庄兵衛ねぶた御朱印

御祭神でもある青森開拓の一大恩人、進藤庄兵衛正次の生誕400年を迎え、平成27年の青森ねぶた祭りでは史上初めて庄兵衛を題材にした、ねぶたの人形が登場しました。

それを記念して題材をもとにしたねぶた御朱印を奉製しました。

庄兵衛ねぶた御朱印

期間限定 7月17日~8月7日迄
初穂料  1,000円

 

ねぶた大賞御朱印

青森ねぶた祭の最高賞である『ねぶた大賞』。

多くの方からの要望もあり、受賞団体のご協力を頂き昨年の大賞を御朱印にしました。

ねぶたのまわりには海上運行を表した花火もあしらっています。

受賞団体/あおもり市民ねぶた実行委員会

作品名/『紅葉狩』

ねぶた師/北村麻子

ねぶた大賞御朱印

期間限定 7月20日~8月7日迄
初穂料  1,000円

ねぶた祭期間

8月1日 8:30~16:30(特別に開けております。)

8月2日~6日 8:30~21:30

8月8日(休務日)

コメント