ここから本文です

平成30年9月の九星術運勢です。

平成30年9月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成30年9月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

良い知らせがもたらされたりアイデアが生まれたりと幸運月。骨惜しみせず積極的行動が効果的で、協力態勢が強固ならば心丈夫。愛情運も上昇中。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

予期せぬことに戸惑ったり、短期や早合点から当てが外れそう。雑音は煩わしいが冷静に流れを掴んで取りかかろう。財運もやや不安定、浪費抑制を。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

小さなミスから破れが出やすく、万事慌てないことが肝要。立場を弁え謙虚な物腰なら無難だが、過去に無理や無茶をしてきた人は要注意。過労に留意。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

何事も充実している月だけに、やり方次第で予想以上の成果も出る真面目と協調性が運気をさらにアップ、家族とのコミュニケーションを密にして好調。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

意のままに捗らず、様相が急展開する兆しもある波乱含みの月。人間関係に歪みが出やすく、我満と冷静さが必要。事故や怪我にも注意すること。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

浮沈交差しても狼狽せず、地に足を着け己の役割を粛々とこなすこと。良すぎる話はよく確かめる洞察力が必要で、依頼事を引き受けるのも慎重に。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

意のままにならず困難が待ち受ける要注意月で、我満と冷静さが必須。損して得を取る心づもりで、多少の反対や抵抗は覚悟しよう。書類の管理万全に。

八白土星 平成22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

多忙で活気もあり、好調そうに見えて、実は支障が出やすく気苦労も多い。身を正し落ち着いた対応で見えてくるものがあり、自制心が無事を招く。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

一新したい気持ちが高まるが、勘に頼って猛進しないこと。焦らず端然と舵を取るのが賢明で、損して得とる算段しよう。貴重品の取り扱いに注意。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦 戌年

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント