ここから本文です

10月(神無月 かんなづき)の月次祭を執り行いました。

本日9時より、本社をはじめ境内末社4社の神無月(かんなづき)の月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

月次祭

日本列島を襲う台風24号の影響で夜中から明け方頃まで青森市も暴風雨となりました。

月次祭

それでも、朝方には弱まり月次祭を執り行う頃には小雨となりました。

月次祭

この度の台風、大雨等で帰幽された御霊の安らかならんことと、一刻も早い復旧、復興をお祈りいたします。

10月の主な年中行事

月次祭

月次祭

◆月次祭 1日・・・皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の健勝を祈念します。

◆御代替り特別対策委員会・・・御代替りに際し県全体で奉祝の念を捧げるべく対策を検討する委員会です。

◆青森県神社庁役員会・・・青森県神社庁の役員会が行われます。

◆舞姫会稽古 5日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の舞の稽古日です。

◆NHKカルチャーセンター講座 6日・・・NHKカルチャーセンターで宮司が講座を開設しています。

◆敬神会定例清掃奉仕 7日・・・廣田神社を崇敬する団体「敬神会」の会員等による清掃奉仕活動です。はじめに朝拝に参加し神職講話も行われます。

◆八甲田山高田大岳山頂奥宮調査 8日・・・八甲田山の高田大岳に鎮座する奥宮の保存状態の調査を行います。

◆第3回あおもりこども民族フェス舞姫会演舞 8日・・・舞姫会が第3回あおもりこども民族フェスにて巫女舞の演舞をします。

◆津軽神楽稽古 9日・・・神職のみによって伝承される県無形文化財の津軽神楽の稽古です。

◆書道稽古 11日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆舞姫会稽古 12日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の舞の稽古日です。

◆人形供養感謝祭 毎月15日・・・親しんだ人形に感謝の念を捧げて慰霊する神事です。

◆青森県神社庁例祭並び神宮大麻頒布始奉告祭 16日・・・青森県神社庁の例祭が執り行われます。

◆全国神社総代会六十周年記念表彰 16日・・・全国神社総代会六十周年記念表彰を当神社の責任役員が受賞します。

◆津軽神楽稽古 16日・・・神職のみによって伝承される県無形文化財の津軽神楽の稽古です。

◆書道稽古 17日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆舞姫会稽古 19日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の舞の稽古日です。

◆津軽神楽稽古 23日・・・神職のみによって伝承される県無形文化財の津軽神楽の稽古です。

◆舞姫会稽古 26日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の舞の稽古日です。

◆津軽神楽稽古 30日・・・神職のみによって伝承される県無形文化財の津軽神楽の稽古です。

月次祭

月次祭にご奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

月次祭

今月も皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げます。

コメント