ここから本文です

平成30年10月の九星術運勢です。

平成30年10月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成30年10月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

不用意な言動が事態を悪化させやすく、土壇場での逆転に気を付けよう。足元の安全を図りながら、落ち着いて対処を。人間関係のトラブル要警戒。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

停滞気運が続き進退に迷いがち。思いつきで直行したり、危ない橋は渡らないこと。人間関係を円滑にして、多くの人から学ぶ心がけが大事。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

能力と経験を活かし、持てる力を発揮できる吉運月。苦労が報われたり誠意が相手に通じたりし、将来への期待感が高まってくる。人との和を優先して吉。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

感情の気持ちが吉運を呼び、身近なところで喜び多い。プランに添って尽力すれば満足いく結果に。目上を立て礼儀正しい対応が好印象。持病再発に注意。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

前進したくても迷いが多く、気も弱くなって周囲に振り回されがち。気負い過ぎたり、いい加減な話に乗ると身を誤る恐れも。家族への思いやりを。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

多忙な中に生き甲斐を感じる月で、目標を立て粘り強く取り組んで運気向上も。人間関係をいつも以上に大切にして難を防ぐ。迅速な連携で有利な態勢に。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

不用意に動くと収拾のつかない事態に発展しそう。きちんと優先順位をつけて対処し、場当たり的な考えは戒めたい。趣味や娯楽は適度に楽しもう。

八白土星 平成22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

分を超えなければ順調だが、調子に乗って自ら運気を壊す恐れ。今月は気を抜かず着々と力をためることを心がけたい。堅忍不抜の精神が後日に活きる。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

和が進展につながる好運月で、社会的な地位・信用が向上する喜びが。最後までやり抜けば実りは多い。社交運も活発で、出会いと縁を大事にして吉。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦 戌年

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント