ここから本文です

書道の稽古が行われました。

平成30年10月11日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「節分」という字です。

書道稽古

節という字の左右のバランスを取るのが非常に短く、書く機会が多い割にはとても苦労しました。

書道稽古

課題も同じ線でも違う運筆で動かしたりする箇所が多かったため、そのための強弱や筆の向きの替え方がとても難しかったです。

 

コメント