ここから本文です

平成30年11月の九星術運勢です。

平成30年11月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成30年11月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

負けん気が強過ぎたり、欲しい気持ちが災いを招く警戒月。焦って結論を出す前に確実な情報を得ることが先決。不摂生を戒め健康管理を万全に。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

滞っていたことが解決する兆しが見えてくる好運月。適切な対応が嬉しい評価に繋がったり、人情の美しさを味わえたりと努力が報われる相が。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

運気は上昇しスムーズによく物事が進む月で、諸事積極的に局面打開に取り組んで手応えあり。縁を大事にして人間関係良好だが、若い人は失言に注意。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

力不足で渋滞する気運があり、迂闊な行動が波紋を呼ぶ恐れ。節度を守って地道に励めば相応の収穫を楽しめるが、欲を出し過ぎては失望感を味わう。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

意気軒昂に身辺の動きも活発化、計画通り進んで好都合な展開に。協力と連携をモットーに、依頼事にも誠意を持って当ろう。ストレスは上手に解消を。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

力まず自然体で快調だが、侮ると予期しない事態を招くことも。我を張らず人との意見の交流を心がけ、耳の痛いアドバイスこそ良薬といえる。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

誠実に取り組む姿勢が高評価となり注目度がアップ。周囲の応援も得て、相互協力に利する気運もあり。今月の努力は後日成就することに。勉強や研究は吉。

八白土星 平成22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

新しい分野の開拓へと気持ちが駆り立てられそう。意欲的に取り組んで予想外の成果も得られるが、暴食したり気負い過ぎると正道を外れる懸念が。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

見込み違いやアクシデントに困惑しやすく、憂事の潜む警戒月。分を守り親しき仲でも甘えは禁物。適度な運動で体調管理を心がけよう。落とし物に注意。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦 戌年

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

 

コメント