ここから本文です

書道の稽古が行われました。

平成30年11月1日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「禰宜」という字です。

書道稽古

禰宜は現在、神職の職階ですが、「禰」と「宜」の画数の違いによる空間の使い方がとても難しい字でした。

書道稽古

課題は新しくなり、特別難しい箇所がない分、小さなことでも違和感が目立つかえって難しい課題となりました。

コメント