ここから本文です

舞姫会の稽古が行われました。

平成30年11月2日に舞姫会の稽古が行われました。

舞姫会 稽古

最近は出席率もよく、みんな会えるのが楽しみになっています。

舞姫会 稽古

始めの会に続いて唱歌を稽古しました。

舞姫会 稽古

今回はそれぞれ向き合って、しっかりと同じ拍が取れているのか、同じ音程で歌えているのかなど確認しながら行いました。

舞姫会 稽古

唱歌も、油断すると、つい自分の拍に変わっていったり、歌も自己流になってしまったりしてしまいます。

舞姫会 稽古

そのため、お互いで気付きあうことも大変重要です。

舞姫会 稽古

続いて、二組に分けて四人舞を舞いました。

舞姫会 稽古

前回とは違い、今年の舞姫も、これまでの先輩舞姫も一緒に舞ってもらいました。

舞姫会 稽古

舞が終わったら、見ていた舞姫から感想を聞いて、客観的にどう見えるのかを考えます。

舞姫会 稽古

次に見ていた組が舞いますが、人の舞を見て気付いた点は、自分でも同様に気を付けなければいけない点になりやすいので、そのあたりを注意しながら舞ってもらいます。

舞姫会 稽古

お互いに見合うことで、それぞれの呼吸であったり、自分で考えている動きと、人から見えている動きがどのように違うのかが、明確にわかるようになります。

舞姫会 稽古

それから、善人で舞ってみました。

舞姫会 稽古

案の定、併せる意識が高くなり、先週よりもより綺麗になっていました。

舞姫会 稽古

更に個々の上達を行うため、再び二組に分かれて行います。

舞姫会 稽古

いつどのような時でも、臨機応変に対応できるように、立ち位置が変わっても舞えるようにします。

舞姫会 稽古

そのためには、舞そのものの本質から、どうして、そのように舞うのか、どうしてそのような動きになるのか、暗記ではなく、記憶として理解しなければなりません。

舞姫会 稽古

より深く、学ぶことで、返って柔軟な舞へとなっていきます。

舞姫会 稽古

四人舞もここ一ヶ月程稽古してきたかいもあり、大分綺麗に動けるようになってきました。

舞姫会 稽古

全員で合わせても前ほど、ちぐはぐな動きもなくなり、より高いレベルでの指導になってきました。

舞姫会 稽古

そうこうしているうちに、あっという間に休憩時間となりました。

舞姫会 稽古

オンオフ切り替えて楽しくお喋りしました。

舞姫会 稽古

片付けもお手のもとで、整理整頓して終わりのか会になりました。

舞姫会 稽古

一言感想も、それぞれの課題がしっかりと見つけられ、来週の稽古が楽しみです。

舞姫会 稽古

帰る時も手遊びで盛り上がっていました。

舞姫会 稽古

いよいよ今月、新嘗祭です。

コメント