ここから本文です

書道の稽古が行われました。

平成30年12月17日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「納棺」という字です。

書道稽古

普段あまり書かない字ですが、それほど特異な漢字ではなかったため、比較的に書きやすい字でした。

2018-12-17 002k

反対に新しい課題は筆の動きが多用され、とても難しい漢字ばかりとなりました。

次回で今年の稽古も終了となるので、一層気合をいれて稽古したいと思います。

 

コメント