ここから本文です

平成31年2月の九星術運勢です。

平成31年2月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

平成31年2月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

心機一転、本領発揮し好感度アップのチャンスあり。工夫を重ねることで結果につながるし、愛情面も円満にまとまり嬉しい知らせが期待できる。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

上を目指して取り組む意欲が高まるものの、むやみに突き進めば波風が立ちそう。冷静さを欠き感も鈍りがちだけに、無理と思ったら即中止も一策。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

成果は努力に比例する月。茨の道でも弱気にならず本道をひた走ろう。出会いを大切にすれば意外な人から意外な福の兆し。寒さ対策は万全に。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

気弱になって振り回される傾向あり。うまい話には裏があり、中身を確かめて安易に乗らぬこと。明るい光が差してきても油断は禁物。投資は要注意。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

予期しないことが生じやすく、言動にも冴えがない。徒に策を弄したり強情を張ると、骨折り損のくたびれ儲けに終わるだけ。怪我や冷えに留意を。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

明るさと快活さが吉を呼び込む。真剣に取り組む姿勢が功を奏し、周囲の応援も得られそう。礼儀正しく規則正しい生活を守り、心身共に健康に。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

形成の変動が大きく、突進すると支障が生じがち。素直に聞く耳を持つ柔軟な態度と、冷静な判断が身を助ける。無計画な出費、冷え、風邪に注意。

八白土星 平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

衰能率が上がらず理想から程遠い運気で、気をつけないと思わぬ落とし穴の恐れが。本来の力を発揮するには、踏み出す前に万全の準備を固めてから。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

真面目な取り組みが評価され、周囲の山道を得られ快調運。本業を実直に守れば栄進の喜びも。目上には礼儀正しく接すること。出費は計画的に。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

 

コメント