ここから本文です

第17回神道政治連盟時局対策連絡会議に参加しました。

平成31年2月4日~5日まで第17回神道政治連盟時局対策連絡会議に参加しました。

神道政治連盟は、日本らしさ、日本人らしさが 忘れられつつある今の時代に、 戦後おろそかにされてきた精神的な価値の大切さを訴え、 私たちが生まれたこの国に自信と誇りを取り戻すために、 さまざまな国民運動に取り組む組織です。

各県ごとに支部があり、超党派の多くの国会議員さんからも活動を支えられています。

神政連時局対策連絡会議

目まぐるしく変化していく時局問題に対して、しっかりと知識を身に着け、対策を取り啓蒙するべく、連絡会議が自由民主党本部にて行われました。

神道政治連盟国会議員懇談会の議員さんからも様々お話しを伺い、また、基調講演としてジャーナリストの井上和彦氏から「我が国を取り巻く国際情勢について」、日本政策研究センター所長、岡田邦弘氏から「我が国の安全保障体制と憲法改正」ということで講演頂き、現実に今起きている問題をわかりやすくご講義頂きました。

また、その後は分散会ということで、懇談会の国会議員さんと共に参加者との討論会が行われました。

2日間に渡り、大変有意義な連絡会議となりました。

現実に起こりうる問題にしっかりと時世に合わせた対策をとり、日本が平和で豊かな国あるよう、これからも微力ながらも努めていけるようにしたいと思います。

コメント