ここから本文です

3月(弥生やよい)の月次祭を執り行いました。

本日9時より、本社をはじめ境内末社4社の弥生(やよい)の月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

弥生 月次祭

今年は雪解けも早く、昨年よりも多く地面が見えています。

弥生 月次祭

青空とはいきませんでしたが、春の心地を感じる天気でとなり、出勤前のお参りも多く見られました。

弥生 月次祭

3月の主な年中行事

弥生 月次祭

弥生 月次祭

弥生 月次祭

◆月次祭 1日・・・皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の健勝を祈念します。

◆青森問屋町経営同友会講演 1日・・・当神社の権禰宜が舞姫会の活動について同団体にて講演しました。

◆AIVAひな祭り(青森市国際交流ボランティア協会)舞姫演舞 2日・・・青森市国際交流ボランティア協会主催のひな祭りで舞姫が演舞します。

◆広瀬八幡宮 祈年祭・春祈祷 3日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭と、新春の個人祈祷祭である春祈祷が執り行われます。

◆瀬戸子八幡宮 祈年祭・春祈祷 3日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭と、新春の個人祈祷祭である春祈祷が執り行われます。

◆舞姫会茶道体験 4日・・・ひな祭りのお勉強として舞姫会で茶道の先生をお呼びして体験します。

◆書道稽古 8日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆郷沢稲荷神社 祈年祭・春祈祷 10日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭と、新春の個人祈祷祭である春祈祷が執り行われます。

◆上小国小国神社 祈年祭 10日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆御代替特別対策本部総会 11日・・・御代替奉祝に向けた対策本部の総会が開催されます。

◆青森県神社庁役員会 11日・・・青森県神社庁役員会に当神社宮司が理事として参加します。

◆神道青年全国協議会中央研修 13~14日・・・全国の青年神職の中央研修会が茨城県で開催されます。

◆書道稽古 14日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆人形供養感謝祭 毎月15日・・・親しんだ人形に感謝の念を捧げて慰霊する神事です。

◆下小国小国神社 祈年祭 17日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆廣田神社 祈年祭 21日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆書道稽古 21日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆瀬辺地天満宮 祈年祭・春祈祷 23日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭と、新春の個人祈祷祭である春祈祷が執り行われます。

◆NHKカルチャーセンター講座 23日・・・NHKカルチャーセンターで宮司が講座を開設しています。

◆蓬田八幡宮 祈年祭・春祈祷 24日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭と、新春の個人祈祷祭である春祈祷が執り行われます。

◆外黒山稲荷神社 祈年祭 24日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆第6回東北嶽東会の集い 25~26日・・・相模国一之宮寒川神社の神職OBの東北出身者で組織される会の集いです。

◆高根八幡宮 祈年祭・春祈祷 31日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭と、新春の個人祈祷祭である春祈祷が執り行われます。

弥生 月次祭

月次祭にご奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

弥生 月次祭

今月も皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げます。

コメント