ここから本文です

4月(卯月うづき)の月次祭を執り行いました。

本日9時より、本社をはじめ境内末社4社の卯月(うづき)の月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

卯月 月次祭

本日4月1日の昼前に新元号が「令和」となることが発表されました。

卯月 月次祭

それをお祝いするかのように、昨日までの冬の寒さとは一変、青空広がる春らしい穏やかな天気となりました。

卯月 月次祭

4月の主な年中行事

卯月 月次祭

卯月 月次祭

卯月 月次祭

◆境内地雪囲い外し 日・・・境内地の雪囲いを外します。

◆月次祭 1日・・・皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の健勝を祈念します。

◆青森県神社庁祭式助教授研修会 2日・・・神社祭式を県内神職に指導する助教授の研修会です。

◆青森県神社庁東青支部役員会 3日・・・青森県神社庁東青支部の役員会です。

◆十三社総代会役員会 4日・・・外ヶ浜町兼務神社13社合同の役員会が開催されます。

◆青森県女子神職協議会監査三役会並び国旗小旗作成 4日・・・青森県内女子神職による会で御代替りにて奉祝するための小旗を作成します。

◆舞姫会稽古 5日・・・舞姫会の第五期生の体験会を開催します。

◆船岡久須志神社 祈年祭 8日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆天皇皇后両陛下御結婚満六十年奉祝祭 10日・・・天皇皇后両陛下の御結婚満六十年を奉祝する神事を斎行します。

◆書道稽古 11日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆廣田神社 監査会 11日・・・廣田神社の平成27年度会計の監査が行われます。

◆敬神会 監査 12日・・・崇敬団体である敬神会の監査が行われます。

◆庖刀碑慰霊祭並び四條公祭 14日・・・青森市内の日本料理人で組織される清庖会により、使い古した料理道具を境内の庖刀碑に納めて慰霊が行われた後、料理の神様に食の感謝と料理技術向上を願う神事が行われます。

◆人形供養感謝祭 毎月15日・・・親しんだ人形に感謝の念を捧げて慰霊する神事です。

◆蟹田八幡宮 祈年祭 15日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆書道稽古 18日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆桂淵龍神宮 祈年祭 19日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆舞姫会稽古 19日・・・舞姫会の第五期生の体験会を開催します。

◆中師稲荷神社 祈年祭 21日・・・五穀豊穣・商工業発展を祈念する春の大祭を執り行います。

◆廣田神社第16代宮司田川信行10年祭 24日・・・廣田神社第16代宮司の10年祭が執り行われます。

廣田神社 責任役員会並び総代会総会 25日・・・廣田神社の責任役員会並び総代会総会が行われます。

◆NHKカルチャーセンター講座 27日・・・宮司によるNHKカルチャーセンター講座が行われます。

卯月 月次祭

卯月 月次祭

月次祭にご奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

今月も皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げます。

コメント