ここから本文です

船岡久須志神社の祈年祭が執り行われました。

平成31年4月9日に外ヶ浜町舟岡地区に鎮座する船岡久須志神社の祈年祭が執り行われました。

船岡久須志神社 祈年祭

昨日まで雨が降ったり、ヤマセ(偏東風)が吹いたりと天候が悪い日が続いていたそうですが、一面青空広がる良い天気になりました。

船岡久須志神社 祈年祭

神社が展望公園になっている山の中腹に鎮座しているため、そこからの眺めは絶景ではっきりと下北半島が見えてました。

船岡久須志神社 祈年祭

神社までは階段がありますが、傾斜がきついため、所々休みながら皆さん昇っていました。

船岡久須志神社 祈年祭

まだ、気温は若干寒いものの、ストーブを点けると少し汗ばむ陽気でした。

船岡久須志神社 祈年祭

本殿の御扉を開扉する際も青空のもと、心地よい風と鳥のさえずりに気持ちよくご奉仕することが出来ました。

船岡久須志神社 祈年祭

久須志神社の後は同じ氏子区域に鎮座している龍神宮の祈年祭が行われました。

船岡久須志神社 祈年祭

幟に取り付けている五色旗が上手く取り付けられておらず、落としてしまって不安がっていましたが、皆さんと真摯にお祈り申し上げました。

船岡久須志神社 祈年祭

龍神宮横のオンコの木が根から倒れてしまったようで、その反対側に対で育っているオンコも倒れる危険性があるということで、伐採の検討がおこなわれるそうです。

船岡久須志神社 祈年祭

神事終了後は公民館へ移動して直会となりました。

船岡久須志神社 祈年祭

恒例の自治会長さんが捕ったミズダコの刺身を頂きながら楽しく過ごしました。

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

コメント