ここから本文です

5月(皐月さつき)の月次祭を執り行いました。

本日9時より、本社をはじめ境内末社4社の皐月(さつき)の月次祭(つきなみさい)を執り行いました。

今日は践祚改元の皇位継承が宮中にて執り行われることから、月次祭のお祭りにも増して沢山の方が朝早くからお参りに来られていました。

皐月 月次祭

時折、小雨が降る稲の恵みの天候の中、滞りなくご奉仕申し上げました。

5月の主な年中行事

皐月 月次祭

◆月次祭 1日・・・皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の健勝を祈念します。

◆「令和」践祚改元奉告祭・・・新帝へ皇位が継がれ改元が行われることを奉告するお祭りです。当時は「令和 万葉集の世界」と題した奉納講演も行われます。

◆蟹田十三社総代会総会 7日・・・宮司が兼務する蟹田方面の13社で組織する会の総会です。

◆津軽神楽総会 7日・・・神職のみによって伝承される県無形文化財の津軽神楽の東青支部による総会が行われます。

◆書道稽古 9日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆エルタス東北安全協会講話 10日・・・エルタス東北安全協会さんにて宮司が講話をします。

◆舞姫会稽古 10日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の舞の稽古日です。

◆春季祭典委員会 11日・・・例大祭、夏越大祓式、進藤庄兵衛正次翁頌徳祭までの神事に関わる奉仕内容を決めるための委員会です。

◆敬神会理事会並び総会 13日・・・廣田神社を崇敬す団体である敬神会の理事会並び総会が開催されます。

◆青森県女子神職協議会 役員会並び総会 14日・・・青森県内の女子神職で組織する協議会の役員会並び総会です。

◆津軽神楽稽古 14日・・・神職のみによって伝承される県無形文化財に指定されている津軽神楽の稽古です。

◆人形供養感謝祭 16日・・・親しんだ人形に感謝の念を捧げて慰霊する神事です。

◆青森県神社関係者大会 17日・・・青森県内神社の関係者が集い大会が開催れます。

◆舞姫会稽古 17日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の舞の稽古日です。

◆氏子定例報告会 21日・・・氏子町会長や世話人等に役員会並び総代会で承認された内容の報告をします。

◆津軽神楽稽古 21日・・・神職のみによって伝承される県無形文化財に指定されている津軽神楽の稽古です。

◆書道稽古 23日・・・祝詞や御神札など普段から筆で書く機会が多いため技術向上のために書道の稽古が行われます。

◆舞姫会稽古 24日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の舞の稽古日です。

◆NHKカルチャーセンター講座 25日・・・NHKカルチャーセンターで宮司が講座を開設しています。

◆津軽神楽稽古 28日・・・神職のみによって伝承される県無形文化財に指定されている津軽神楽の稽古です。

◆舞姫会稽古 31日・・・舞姫と呼ばれる巫女舞を舞って神社へ奉納する女の子達の舞の稽古日です。

皐月 月次祭

月次祭にご奉納頂いた方にはお下がりをお頒け致しますので、名前の記載と共に必ず社務所までお持ち下さい。

今月も皇室の弥栄、国の隆昌と氏子崇敬者の益々のご健勝、ご多幸を廣田大御神に祈念申し上げます。

コメント