ここから本文です

エルタス東北安全協力会で講話しました。

令和元年5月10日にエルタス東北安全協力会青森さんの定時総会における勉強会で講話しました。

エルタス東北さんは東北電力グループ企業として社宅や寮の管理をはじめ東北電力社員の福利厚生に資する企業を活動している会社で、安全協力会とは主に工事関係者で構成して工事の安全を確保している組織だそうです。

エルタス東北安全協力会 講話

今回、協力会さんの定時総会における勉強会でお招きいただきました。

例年であれば工事に関する勉強会を行うそうなのですが、今年は御代替りとなり新たな元号になったということ、また、会社が創立30年の佳節を迎えるということで違った内容にしたいとのことで依頼がありました。

エルタス東北安全協力会 講話

 

 

 

そのようなこともあり、今回は「御代替り」と「建築の神事」についてお話しさせて頂きました。

毎日、テレビや新聞で盛んに報道されているが、そもそも御代替りとはなにか、また、実際、何が行われてどんな意味を持っているのかなど素朴な疑問にお答えしました。

また、普段仕事柄、建築の神事に触れるのが多い反面いざ振り返ってみると、建築といってもどんな神事があってどんな意味があるのか、更に正しい拝礼作法等についてもお話ししました。

あっという間の一時間でしたが、質問も頂き皆さんよく聞いて下さりありがとうございました。

気軽に神社までお問合せください。

エルタス東北・・・http://www.eltas.info/

コメント