ここから本文です

春季祭典委員会が行われました。

令和元年年5月11日に春季祭典委員会が行わました。

祭典委員会とは廣田神社における祭事の奉仕役割や担当決め、祭事の神事以外の案件などについて審議、運営する責任役員や総代、氏子町会長等で構成される組織です。

春季祭典委員会

春と冬に開催され、春季の祭典委員会ではこれからはじまる6月の例大祭と夏越大祓式、7月の進藤庄兵衛正次翁頌徳祭・神幸祭について協議されます。

昨年は頌徳祭の神幸祭が雨天中止となりましたが、今年度も引き続き執り行うことで決定されました。

春季祭典委員会

また、来年度には頌徳祭神幸祭にて庄兵衛の像を題材にしたねぶた製作も案が出され、それに伴って奉仕者の確保も議題となりました。

正月が終わりあっという間に夏の祭事となりますが、滞りなく斎行できますよう協力してご奉仕に尽くしたいと思います。

春季祭典委員会

ぜひ、氏子崇敬者の皆さんも神事にご参列、ご参加ください。

コメント