ここから本文です

調剤薬局の地鎮祭が執り行われました。

令和元年5月30日に調剤薬局の地鎮祭(じちんさい)が執り行われましたのでご紹介します。

今回新たに建築されるのは、中央調剤薬局堤町支店です。

中央調剤薬局堤町支店 地鎮祭

風は非常に強かったですが、青空広がる良い天気のもと斎行することになりました。

中央調剤薬局堤町支店 地鎮祭

これまでの支店もしっかりと地鎮祭を執り行い、工事の無事完成と地域の医療発展に尽くせるよう祈願してきました。

中央調剤薬局堤町支店 地鎮祭

今回も社長、会長ほか工事関係者が参列し、真摯に祈りを込めて拝礼していました。

地鎮祭とは建築する前に土地の神様へ場所をお借りする報告と工事の無事安全を祈願する大切なお祭りです。

その後、棟上(むねあげ)時に行う上棟祭(じょうとうさい)、完成してから神棚をお祀りする新宅祭(しんたくさい)を執り行うことで多くの神様にお守り頂きながら家が完成します。

病院、薬局関係者の益々のご多幸と工事従事者皆様の工事安全を廣田大御神様に祈念申し上げます。

中央薬品・・・http://www.chuo-ph.com/

地鎮祭について・・・http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai-other/

コメント