ここから本文です

令和元年7月の九星術運勢です。

令和元年7月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

令和元年7月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

穏やかな物言いが求められる月で、協力体体勢が事を有利に運ぶポイント。内輪揉めが生じれば水の泡に。調子に乗ったり余分なことに手出しは無用。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

一見平穏そうな気運も長続きしないので、無理をするとかえって重荷を背負う習いに。周りへの感謝を忘れず円満な関係を図るよう心掛けると良好。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

張り切り過ぎて空回りしたり不注意から周りに迷惑を掛けたりと、意に反して精彩を欠く低迷気運。一歩下がれば会得できることも。夏バテに用心。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

支持や恩恵を受ける好調月で、運気の波に乗り充実した展開が予想される。実直かつ柔軟性のある措置が信頼を深め、ネットワークの輪も広がる。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

活発な気運とはいえないが、手堅く頑張った分は成績に反映されそう。予定を守り横道に逸れなければ能率も上がる。書類や印鑑の扱いは要慎重。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

一所懸命さに信頼が集まり、飛躍できそうな月。臨機応変にその場の流れに乗るのも案外得策かも。対人交流運も活発で、マメな連絡で歩調が揃う。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

不手際やミスが頻発し警戒を要する試練月。存外の結果に力不足を痛感するが、投げ出さず忍耐強さで乗り切ろう。人の意見を聞けば良いヒントも。

八白土星 令和元年平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

順境の追い風が続き、根気強さや細かい配慮で希望がかなう月。反面、調子の良さから気を抜いたり怠け心に負ければ失敗も。熱中症の対策必要。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

頭の痛い問題が山積みし、挫折しそうな憂き目も。変化に逐一うろたえず、粘り強さで救われる。楽を選ぶと悪縁がついたり甘えは自滅につながる。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント