ここから本文です

沖館稲荷神社例祭の津軽神楽奉仕を助勤しました。

令和元年7月10日に沖館稲荷神社例祭の津軽神楽奉仕を助勤しました。

青森市や津軽地方の神社では、最も大切な神事である例祭において津軽神楽と呼ばれる神楽が奉納されるのが習わしになっています。

津軽神楽奉仕

この津軽神楽は神職の家柄である社家のみで伝承していく格式高い神楽であるため、各神社の神職さん方がそれぞれ社務忙しい中、大神様に奉納するために集まり奉仕をします。

沖館稲荷神社では数年前に創建400年祭が行われ、各種行事が滞りなく終えられた記念として今年奉納されたそうです。

津軽神楽奉仕

拝殿に入りきらない程の沢山の氏子崇敬者が参列され玉串に祈りを込めて拝礼されていました。

地域の繁栄と氏子皆様の御多幸をお祈り申し上げます。

 令和元年 津軽神楽奉納神社一覧

6月20日 11時 廣田神社

7月8日 10時 久須志神社

7月10日 13時 沖館稲荷神社

7月27日 10時半 諏訪神社

7月28日 11時 瀬戸子八幡宮

8月18日 18時半 新城金峰神社

8月20日 13時 小柳稲荷神社

9月1日 11時 阿弥陀川稲荷神社

9月10日 13時 筒井稲荷神社

9月13日 10時 浅虫八幡宮

コメント