ここから本文です

書道稽古が行われました。

令和元年8月12日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「宣読」という字です。

画数も多く比較的、字のバランスがとりやすい字でしたのでここ最近のお手本の中では書きやすい文字でした。

書道稽古

課題も新しくなり、こちらはすっきりとした字が多く、余白も多いため、存在感を出すのに非常に難しい課題でした。

 

コメント