ここから本文です

令和元年9月の九星術運勢です。

令和元年9月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

令和元年9月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

背伸びしたり欲張ると、予想外の支障を来して摩擦の原因に。節度ある生活を心掛け、段取り良く早目の対処で快調。夏疲れ解消し体力の回復を。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

好機いまだ来らず、渋滞気運に阻まれやっていることが成果に繋がりにくい。焦って筋道を外さないよう分別ある行動を。金銭物質運も油断大敵。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

的確な判断が難しく、迂闊に先走ると危険。冷静さを失えば大事な基盤が揺らぐことに。分相応を常に意識し無欲で過ごそう。財運は不調節約を。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

新天地を求めて活動したくなるが、運気は下降気味で邪魔が入ったり停滞しそうな気配も。細やかな気配りで困難を乗り切ろう。計画変更は不利。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

希望に燃えて多方面で活躍できるときで、木が枝を伸ばしていくように順調に伸展する。実直な考え方と品行は評価を上げるが、甘いさ誘いに用心。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

発展性のある風向きだが、乗り越えるための苦労が多く根気が求められる月。結果を急がず、時には退くことで次のステップへの活路が開けるかも。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

悩みを抱えて心労が重なり、誠意だけでは通らないと思い知ることも。内省する時を持ち、自己抑制が必要。次なるステップへの足元固めに専念を。

八白土星 令和元年平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

順調そうに見えても変動しがちな混迷月。短絡的に突っ走るのは危険で、地道に足場固めに専念し平静を取り戻そう。隠し事が表面化する気配あり。

九紫火星 平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

不安定気運にのん気に構えていると後手に回って手遅れに。細やかなことにも手を抜かず、しっかりと物事に向き合うこと。未解決問題の再発要注意。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント