ここから本文です

船岡久須志神社の秋祭が執り行われました。

令和元年9月8日に外ヶ浜町舟岡地区に鎮座する船岡久須志神社の秋祭が執り行われました。

船岡久須志神社 秋祭

小高い山から見える景色は突き抜けるような青空に相まって一層綺麗でした。

船岡久須志神社 秋祭

数年前に御本殿までの階段を修理したのをきっかけに、御扉開閉を祭式通り行うようになっていましたが、大祭準備の中でハチの巣が見つかったため、危険を考慮して急遽遥拝しての開閉となりました。

船岡久須志神社 秋祭

今年はホタテ漁も大漁ということで、この地区でも皆さん大変喜ばれ、感謝の念を込めて拝礼していました。

船岡久須志神社 秋祭

続いて近くに鎮座している龍神宮の神事も執り行いました。

船岡久須志神社 秋祭

海に面して鎮座し、常に海上の安全をお守りしている神様で、今年も筆頭で奉仕してくださる方が丁寧に準備してくださり厳しく斎行されました。

船岡久須志神社 秋祭

神事終了後は公民館に移動してから舟岡自治会長特製のミズダコの刺身をいただきながら一年の思い出などを楽しく語らいました。

船岡久須志神社 秋祭

来年も佳き年となるよう氏子総代皆様の益々のご健勝、ご多幸を祈念申し上げます。

コメント