ここから本文です

大嘗祭奉祝祭並び限定御朱印のご案内

御一代一度の重儀を奉祝いたしましょう

大嘗祭奉祝祭

天皇陛下御即位の御一大に一度の重儀である大嘗祭が11月14日、15日に宮中の大嘗宮にて斎行されます。

それに伴い当神社でも奉祝行事を下記日程で開催いたします。

奉祝祭を執り行った後、宮司による御代替りの神道講座、そして大嘗祭に献上される青森県の庭積机代物の品目を使用した大嘗祭奉祝特製弁当を戴く直会を行います。

また、『大嘗祭奉祝祭』限定御朱印、米粟おむすびの無料振舞いも実施します。

ぜひ、ご家族ご友人揃ってご参拝ください。

大嘗祭奉祝祭並び限定御朱印ほか

どなたでも参列可能です。

希望の方は11月10日までに神社へご連絡ください。
※当日は20分前までに社務所にお越し下さい。

初穂料は3,000円からのお気持ちです。(大嘗祭奉祝弁当含む)

令和元年 11月17日(日)

◆大嘗祭奉祝祭 午前10時斎行

◆神道講座 午前11時30分開始

【神話より継ぐ御代替り】

廣田神社第17代宮司 田川伊吹

◆直会 午前12時開始

大嘗祭奉祝弁当にて食事

大嘗祭奉祝弁当/大嘗祭にて全国の特産品が献上されるうち、青森県の【りんご、ながいも、ごぼう、鮭燻製、ほたて干貝柱】を使用した特製弁当を用意ました。

◆『大嘗祭奉祝祭』限定御朱印

11月14日~17日 初穂料1,000円

※見開きの書置きのみとなります

◆米粟おむすび振舞い

大嘗祭へ庭積机代物として献上された山田ふぁーむ様のお米に粟を混ぜた《特製米粟おむすび》です。

11月17日12時より先着順

先着100名に無料配布

コメント