ここから本文です

蓬田八幡宮の秋祭を執り行いました。

令和元年11月3日に蓬田村蓬田地区の蓬田城址跡に鎮座する蓬田八幡宮の秋祭を執り行いました。

蓬田八幡宮 秋祭

昨夜は青森市同様に雨が降ったそうですが、お祭りが行われる頃にはすっかりと青空が広がる良い天気となっていました。

蓬田八幡宮 秋祭

綺麗にお供えものも用意され、準備も万端となっていました。

蓬田八幡宮 秋祭

昨年、周辺の土地が伐採されたことにより風の通り道となってしまい、御神木であった松が風で揺られるようになり大変危険な状態となってしまいました。

蓬田八幡宮 秋祭

そのため、先の祭典で伐採の祈願祭を執り行い、9月に作業に入ったそうです。

実際切り始めると、その大きさに作業が困難だったあそうですが、それ以上に中が何メートルかに渡って空洞になっていたり、腐食して大量の水が溜まっていたりする部分もあったそうです。

蓬田八幡宮 秋祭

御神木が伐採されたことは非常に無念ですが、大きない事故が起きる前に対処することが出来ました。

神事終了後は直会になりましたが、今回は30分程御代替わりについてお話しさせて頂きました。

蓬田八幡宮 秋祭

秋の稔の感謝と町の益々の繁栄、氏子皆様の更なるご健勝を祈念申し上げます。

コメント