ここから本文です

書道稽古が行われました。

令和元年11月19日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「以下」という字です。

少ない画数ゆえに配置するのがとても難しい字となりました。

書道稽古

課題は新しいものになりましたが、払いが多く、字によっても性質が異なるので非常に難しい字でした。

コメント