ここから本文です

書道稽古が行われました。

令和元年12月19日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「唐櫃」という字です。

画数が多い字ですがそれがかえって書きやすくバランスはとりやすい字となりました。

書道稽古

 

それに比べて課題は画数の少ない字で基本が試される字なので非常に難しい字となりました。

これにて今年の稽古も無事終了しました。

コメント