ここから本文です

ねぶた絵馬のご紹介

令和元年12月28日より頒布開始になるねぶた絵馬をご紹介します。

《睨跳厄除》
ねぶたが災いを睨みつけ、跳人が厄を跳ね飛ばす(跳ね除ける)という意味です。

この絵馬はねぶたの顔面骨格にご自身で描き足して完成させるものとなっています。

 

ねぶた絵馬

早速、巫女や職員で描いてみましたが想像以上に力作揃いでした。

災厄がない新年となりますよう、ぜひ皆さんも睨み顔を描き込んで無病息災で過ごしましょう。

頒布日/令和元年12月28日~

初穂料/500円

コメント