ここから本文です

令和2年1月の九星術運勢です。

令和2年1月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

令和2年1月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

言動が注目を浴びる吉運月で、真面目に取り組む姿勢であれば好結果が望めそう。功を焦らず、感情に走らない冷静さが次へのステップアップに。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

朗報舞い込む嬉しい月。仲間意識を持てば絆の強さを実感できそう。目上や先輩を立てる姿勢が広く支持され、人への親切は自分に返ってくる。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

とかく予想が覆される低迷気運、軽く見ていると力量は発揮できない。我を張らず全体の流れに沿って吉、先走ると不利な立場に追い込まれそう。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

些細なことに囚われて大事なことを見落としたり、おだてに乗って増長すれば顰蹙を買う羽目に。何事も慌てず順序よく取り組むこと。支出の抑制を。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

揺れ動く変化運に意見の食い違いや争いが起きやすく、気持ちを引き締めていないと思わぬ不覚をとりそう。過労に注意し、健康管理に気配りを。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

慎重に慎重を重ねても足りない月で、思いつきで行動せず事前の情報収集を万全に。友情や信頼関係にひびが入らぬよう、歩調を合わせる気配りを。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

活発な運気に導かれ、新しい局面が開かれそうな兆し、公私共に努力し甲斐があるときで金運も見込めるが、対人関係では義理と人情の板挟みに。

八白土星 令和元年、平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

時流に乗って輝かしい活躍に未来が光る好調月。気分を一新し青雲の志を抱き前進しよう。交渉や依頼事が有利に進められたり、家庭愛情面も両良好。

九紫火星 令和2年、平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

和気あいあいと過ごせる安定気運に恵まれ、弛まぬ努力が実を結ぶことに。落ち着いた対応が功を奏するが、性急な態度や不正な手段を使えば逆転。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

コメント