ここから本文です

令和2年2月の九星術運勢です。

令和2年2月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

令和2年2月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

脇見や独断で窮地に陥ったり、調子に乗り過ぎて厄介なことが立ちはだかる恐れも。正確な情報を掴み本質を見極める目を培おう。財運は停滞気味。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

品性を問われることが起きやすく、無理を通すとミスを連発しそう。誠実さと和が大事で、得に家族の問題には万作を講じよう。防寒対策見直しを。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

明るい目処がつく盛運月で、真面目な取り組みが実を結ぶ相がある。良いアイデアが閃いたり、頼もしい味方に出会ったりと勢いよく活躍できそう。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

運気の波が大きく、意地を張ったり大胆な急進は災いのもと。情勢をよく把握し丁寧に対処を。礼儀正しく和気藹藹とした朗らかさが味方を増やす。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

精神面の弱さが浮き彫りになり、諸事計画通りにはいきたくない。周りとの調和を考え、規律を守れば信頼も増し援助も得られる。事故や怪我に用心。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

好調そうで意外なことで足を掬われたり、古傷再燃の心配があり節度を保った生活を心掛けたい。信頼のおける協力体制を構築できれば道も開ける。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

粘り強く前向きの取り組みで、本来の力量を発揮できる吉運月。アットホームな雰囲気が調和し、チャンスを掴んだり身近な人が支えてくれそう。

八白土星 令和元年、平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

足元に危険が忍び寄っている兆しがあり。奇をてらわず正面から見据えて取り組む心掛けが難を防ぐ。自己中心的な言動は人間関係を乱し運気低下。

九紫火星 令和2年、平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

意気込みと現実が合致せず、幻想を追っていると思わぬ落とし穴が待っている。欲をかかないで正道を行くスタンスが確実。過労や散財にも要注意。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

 

コメント