ここから本文です

書道稽古が行われました。

令和2年2月10日の夕方より恒例の書道稽古が行われました。

今回の楷書は「唐櫃」という字です。

書道稽古

言葉としてはよく話しますが、書くこと自体はあまりない字なので、書き慣れるまで苦労しました。

書道稽古

今月から稽古再開となりましたが、課題も昨年とは違い行書体が多く含まれていたので感覚を取り戻すのに難しい内容となりました。

 

コメント