ここから本文です

令和2年3月の九星術運勢です。

令和2年3月の九星術運勢を紹介いたします。

豊かな生活を育む行動の指針として、どうぞご参考にお読みください。

令和2年3月の運勢

一白水星 平成29、20、11、2、昭和56、47、38、29、20、11、2 年生まれ

表面的には良好そうでも背伸びは禁物。無理に画策するより英気を養うことが吉。見識を深め経験豊富な人の助言も聞こう。体調チェックを万全に。

二黒土星 平成28、19、10、元昭和55、46、37、28、19、10、元 年生まれ

運気は持ち直し、生活でも仕事でも快調、地道な苦労が勝利を飾る道筋となる。新しい人間関係が始まる可能性があり、仲間作りのチャンス到来。

三碧木星 平成27、18、9昭和63、54、45、36、27、18、9大正14 年生まれ

運気低下に加え、やり過ぎ言い過ぎが災いを招きがち。自信のあることでも思うように捗らず、ストレスが募りそう。謝意を言葉にして伝えよう。

四緑木星 平成26、17、8昭和62、53、44、35、26、17、8大正13 年生まれ

行動力・実行力ともに旺盛になり、全て有利な展開が見込める興隆運。人間関係の調和を図れば、交渉事が円滑に進む兆しもあり。時間・約束厳守。

五黄土星 平成25、16、7昭和61、52、43、34、25、16、7大正12 年生まれ

善意も努力も空転しやすく、障害に阻まれて心穏やかに過ごせない。社交から得る手解きに従い、謙虚さを守って変事に対応すること。副業要慎重。

六白金星 平成24、15、6昭和60、51、42、33、24、15、6大正11 年生まれ

明朗な人柄が吉を生み、親切と和を中心にして恩恵を得られる。常に具体的な目標を掲げ、そこに向かっていくことが大切。聞き上手がよい弾みに。

七赤金星 平成23、14、5昭和59、50、41、32、23、14、5大正10 年生まれ

好調に見えて苦労が多く脱線の恐れも。独断や軽はずみな行いは辛抱し、計画を練る余裕が成功への道。趣味や副業で手を広げ過ぎると後悔あり。

八白土星 令和元年、平成31、22、13、4昭和5、8、49、40、31、22、13、4大正9 年生まれ

注目を浴びる伸展月で、知識と教養と行動力があればやり甲斐を感じるものの、強気一本槍での軽挙妄動に要注意。協力態勢を万全にすれば成果も。

九紫火星 令和2年、平成30、21、12、3昭和57、48、39、30、21、12、3 年生まれ

運気は停滞気味で大事の敢行には時期尚早。焦らず現在抱えている課題を処理することが先決。家庭・愛情問題では不信感を抱かれないよう対応。

※以上【お宮の暦】より

相性や吉方位、全体運など更に詳しい内容はお宮の暦に書いてあります。

お宮の暦は廣田神社をはじめ、県内各神社でお頒けしています。お近くの神社にお問い合わせ下さい。

お宮の暦

病厄除け祈祷のご案内

全国唯一当神社のご祈願で運勢のよからぬ月に起こる災難や、厄年、星厄年をはじめ、身に起こる様々な災い、厄、病気、霊による害など一切を祓い除く祈願です。

御祈祷 風景

申し込みの際には悩み事などをお聞きして、ありのまま廣田大御神様へお取次ぎすることも出来ます。

尚、ご祈祷後には江戸幕府より当神社に送られたという白木箱入り御神札を再現した病厄除け特別箱入り御神札をお渡しいたします。

病厄除け 木札

詳しい説明は病厄除けページへ→http://hirotajinja.or.jp/onegaigoto/onegai

 

コメント