ここから本文です

下小国住吉神社の祈年祭が執り行われました。

令和2年3月17日に外ヶ浜町下小国地区に鎮座する下小国住吉神社の祈年祭が執り行われました。

下小国住吉神社 祈年祭

朝まで雪が降っていたそうで、地区の各所に積もっていましたが、神事始まる頃には青空も広がり良い天気のもとで斎行できました。

下小国住吉神社 祈年祭

下小国地区は40世帯程しかありませんが、毎年沢山の方が参列して下さり、今年も30人以上集まりました。

下小国住吉神社 祈年祭

現在、全世界で新型コロナウィルスの蔓延もあり、直前まで中止を検討していたそうですが、一年に一度の大事なお祭りでもあるということで最終的には実施することになったそうです。

下小国住吉神社 祈年祭

ただ、青森県は感染者がまだ出ていないとはいえ、大人数集まるということで、アルコール消毒や定期的に換気するなど対策を取りながら進めていきました。

下小国住吉神社 祈年祭

外ヶ浜町長、村議会議長も駆け付けて参列してくださり、五穀豊穣、家内安全を祈ると共に、併せて新型コロナウィルス疫病退散の祈願も執り行いました。

下小国住吉神社 祈年祭

神事終了後は公民館へ移動して直会となりましたが、氏子区域に「はただ酒店」という有名な酒屋さんがあるため、献納された日本酒も青森県の珍しい銘柄ばかりで皆さん美味しく飲んでいました。

下小国住吉神社 祈年祭

五穀豊穣、産業発展、氏子さんにとって今年一年も佳き年となるよう祈念申し上げます。

コメント